• バイタライフだからできる7つのこと
  • ご利用実績NO.1 お客様の声
  • 安心の製品保証
  • Vitalife Official Blog
  • 送料無料
  • 各種決済対応

当店は日本国内の卸問屋を通さずダイレクトにお客様へお届けするVitamix専門店です。
当店で扱うVitamixは全て日本国内で問題なくご使用いただく事ができますのでご安心ください。

2016年4月オープン以来3300名以上のお客様にご利用いただきました。
「お客様の声」はこちらからご覧ください

Vitamixを熟知した専門スタッフがお客様のご不明点にお答えいたします。
万が一の不具合や修理も万全の体制を整えております。

バイタミックス ミキサー週間ランキング

 
 

新着情報

バイタミックス(Vitamix)とは?

Vitamixをデモンストレーションする様子

Vitamix(バイタミックス)とは、アメリカ・オハイオ州にあるバイタミックス社製のハイパワーブレンダーです。バイタミックス社は1921年に創業の長い歴史を持つホールフードメーカー。Vitamixにも、バイタミックス社の技術力が集約されています。

Vitamixは、強力モーターとステンレスブレードによる高いパワーが特徴です。シンプルな機能を持つブレンダーであると同時に、ブレンダーの基本性能をとことん追求した製品として開発されました。従来のミキサーやブレンダーにはないパワーで、アボガドの種など固いものも粉砕できます。また、食材の繊維も分子レベルまで細かくできるため、スムージーやスープも今までにないなめらかな仕上がりになります。

Vitamixの高い技術力を一躍有名にしたのが、デモンストレーション(実演販売)です。バイタミックス社のデモンストレーションを中心にした商品展開により、Vitamixは日本でも有名な存在になりました。そのため、Vitamixに対して「近年話題になったアイテム」というイメージを持つ人がいるかもしれません。実は、Vitamix自体は100年の歴史を持つ製品。現在は美容や健康にうれしいスムージーを作りたい人はもちろん、調理の時短をしたい人、便利に使いたい人などにも支持されています。

バイタミックスが選ばれる理由

Vitamixのコンテナのなかに入った食材

●他のミキサーと比較して圧倒的なパワー

バイタミックス(Vitamix)は一般的な家庭用ミキサーに比べると約3〜5倍のパワーがあるとされ、野菜や果物の種や皮もまるごと粉砕しながらも、滑らかなジュースやスープを作ることができます。その完成時間はわずか数十秒。短時間で瞬間的に食材を叩き潰すことで、細胞内の栄養素を引き出し、酵素を破壊することなく体に取り入れることが可能となります。健康維持や生活習慣病やがん治療などに今注目されている「ファイトケミカル」はバイタミックスを使えばとても手軽に摂取することができます。

●豊富なレシピ調理が可能

Vitamix(バイタミックス)は、ブレンダーとしては高価です。「せっかく購入したのに使わない」ということがないようにしたい、という人も多いですよね。Vitamixは高いパワーがあるだけでなく、いろいろな使い方ができます。さらに最長10年の保証期間がついているため、安心して長く使用できるアイテムです。

バイタミックス(Vitamix)には「混ぜる」「温める」「冷やす」「つぶす」「刻む」「砕く」「挽く」「こねる」の8種類の機能があります。機能を単体で使うのはもちろん、組み合わせることで無限に広がるレシピを楽しめる最強のブレンダーです。健康や美容に良いとされるグリームスムージー、自分で作るには面倒なごまペーストもバイタミックスで1分程度で完成。家庭ではなかなか作れないカシューナッツのアイスクリームは、ナッツと氷とオリゴ糖さえあればこちらもたった1分弱で完成です。他にもパン生地やホットスープ、マヨネーズやドレッシングなどのソース類、カフェさながらのフラペチーノや豆乳からつくる豆腐も作れちゃいます。

●全自動タイプで使い方も簡単

バイタミックス(Vitamix)には様々な種類があり、自分のライフスタイルから選べる豊富なラインナップも魅力です。特に人気が高いのは全自動タイプ。「スムージー」「ホットスープ」「アイスクリーム」「ディップアンドソース」といった様々なレシピに対応した自動モードに加え、面倒なお掃除も自動でやってくれる「セルフクリーニング」も搭載。ボタンひとつで作業が完了するため、ご高齢の方でも簡単に使うことができます。

●用途によって、コンテナ変更も可能

バイタミックス(Vitamix)で使えるコンテナの種類には「ウェットコンテナ」と「ドライコンテナ」があります。ウェットコンテナはスムージーやアイスクリーム、スープなどの基本的なレシピで使用することができ、さらにドライコンテナではパンやお菓子の生地、乾物を粉末状にしたりとレシピの幅も広がります。

ウェットコンテナのサイズは0.9L、1.4L。ドライコンテナのサイズは0.9Lになります。また、最新型のAシリーズではさらに少量のレシピにも対応した600mlカップや240mlボウルを使うことができます。


バイタミックス(Vitamix)の種類

Vitamix Pro750

バイタミックス(Vitamix)のミキサーには様々な種類があります。まず最初に日本に入ってきたTNC5200、それからコンパクトサイズのSシリーズ、新型でTNC5200よりもさらに機能が向上されたPRO750、そして現在の最新型Aシリーズです。これらは一般家庭用のミキサーとなりますが、他にもバイタミックスの業務用ミキサーである、バイタプレップやサイレントブレンダー、クワイエットワンなどたくさんの種類が現在発売されています。

当店ではアナログタイプで比較的安値のPRO750、最新型で小さいコンテナにも対応したA3500、この2機種が人気を独占中です。

●おすすめブログ●

バイタミックス専門店が教える「Vitamixを買わない方がよい人」とは?


バイタミックスを購入する際の5つのチェックポイント


バイタミックスでおすすめスムージーの作り方を紹介!毎日続けるコツは?


バイタミックス S30は購入するな?専門店だからこそ知っている3つのデメリット